ブルガリ財布CITYへようこそ!


店長ブログ   サイトマップ
 HOME
 カートを見る
 ブルガリ財布一覧
 長財布
 二つ折り財布
 その他
 ブランド財布豆知識
 ブランドの歴史
 革財布のお手入れ
 財布豆知識
 ショッピングガイド
 お買い物の流れ
 決済・配送納期
 返品について
 お問合せ対応時間
 FAQ
 支払い方法・送料案内
【カード決済対応会社】


【代金引換】
代引き金額 代引き手数料
1万円まで 315円
3万円まで 420円
10万円まで 630円
30万円まで 1,050円
一部商品で対応していない場合がございます。
詳しくはコチラをご覧下さい


【配送料金】
1梱包あたり全国一律525円(税込)
但し、キャンペーン中はこれと異なります。
 販売者概要
株式会社もしも

【連絡先】 support@moshimo.com

【事業所】
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-21-8 セラ51ビル9階

【代表者】
代表取締役 実藤 裕史

もしもドロップシッピング
当サイトに商品を提供している「株式会社もしも」は、日本流通自主管理協会に加盟し厳格に 商品管理をしていますので安心してお買い物をお楽しみください

 特定商取引法に基づく表記
 利用規約
 会員規約
 プライバシーポリシー
 免責事項
 相互リンク




(株)もしも
東京都公安委員会
許可 第303310707381号

ブランド財布CITY>革財布のお手入れ方法
・革財布のお手入れ方法
 ・新品購入時 
   
   いきなり厚手のカードを入れたり、
   小銭を大量に入れたりしないでください。
   厚手のカードや大量の小銭をいきなりいれると、
   革が伸び切ってしまうことがあります。
   
   新品時には、厚手のカードをいきなり入れるのではなく、
   薄手のもので革を少し慣らしてから、
   厚手のカードを入れるようにしてください。

   また、小銭の場合ですが、
   基本的に、小銭入れに大量の小銭を入れることは、
   小銭入れ以外の部分にも影響が出ますので、
   控えるように心がけてください。
   


 ・日々のお手入れ

   日々のお手入れには、天然素材などの繊維の細かい布を使用してください。、
   化学繊維の布は、革の表面に見えないキズを作る原因となりますので
   使用をお控えください。
   拭くときは、力の入れすぎに、ゆっくりと丁寧に行ってください。

   また、自然な手の「脂」がもっとも適したお手入れ剤になります。
   そのため、日々大切にお手入れをして使用すれば、
   革製品のお手入れ用のクリームなどは必要ないと思われます。



 ・濡れてしまった場合

   革財布のみならず、革製品全般に言えることですが、
   革製品にとって水分は大敵です。
   濡れたら、出来るだけ迅速に水分をふき取り、
   日陰干しで乾燥させてください。
   
   表面の革だけでなく、内側に使われている芯にも影響し、
   型崩・カビの発生の原因になります。
   
      


 ・汚れてしまった場合
 
   最後に汚れた場合は、急いで擦るのは避けてください。
   急いで擦るってしまうと「汚れ」が革にキズをつけてしまうことがあります。
   汚れが刺さってしまうと、その汚れはかなり落ち難くなってしまいますので
   注意してください。
   
   汚れを擦って落とす前に、振ってみるか、息を吹きかけてみてください。
   意外と落ちる場合があります。
   
   それでも落ちない場合は、やわらかい布(タオルなどでもOK)を、
   掃除機の吸引口に巻いて使用してください。
   掃除機の強さは、「弱」から初めて、少しずつ強い設定で試してみてください。
   

   革財布は、使っていくうちに、色や硬さなどの風合いが増していきます。
   日々のお手入れをこまめに行い、自分に馴染んだお気に入りの財布を、
   作ってみてください。

上に戻る
Copyright ブランド財布CITY allRight Reserved.